ホーム 講習会一覧 > 「統合データベース講習会:AJACS」受入れ機関応募フォーム

2020年度「統合データベース講習会:AJACS」受入れ機関へのご応募には、下記のすべての項目にご記入の上、個人情報の取り扱いについてをご一読いただき、送信ボタンを押してください。
入力いただいたメールアドレス宛に応募完了メールを送信します。メールが届かない場合は申込締め切り日(3月8日(日))までに「統合データベース講習会」事務局までご連絡ください。
※ InternetExplorer7以下のブラウザをご利用の方へ
 IE6、IE7ブラウザでは応募フォームが正しく動作しません。お手数ですが、下記のすべての項目をご記入の上、「統合データベース講習会」事務局までメール送信してください。
※申請内容を途中で保存することはできません。

良くある質問をFAQにまとめました。

ご担当者の情報

講習会受入れのご担当者さまの情報を入力してください。
※選定後、講習会のプログラムを決める際は、生命科学データベースに知見がある方と直接やり取りをさせていただきたく存じます。

所属機関名 (必須)

担当者氏名 (必須)

【例】山田 太郎

担当者氏名(かな) (必須)

【例】やまだ たろう

担当者職位 (必須)

担当者電話番号 (必須)

ハイフンなしの半角数字でご入力ください。

講習会の概要について

開催予定会場の名称 

開催予定会場の住所 

希望する講習会形式 (必須)

※ハンズオン形式をご希望の場合は、PC設置、PC端末のスペック、会場のネットワーク環境をご記入ください。

PC設置 


PC端末のスペック 

PC設置「あり」の場合は、PCのスペック(OS、メモリ等)を分かる範囲で教えてください。

会場のネットワーク環境 

無線・有線の区別、ネットワーク回線速度、ゲストアカウントが発行可能か等、わかる範囲で教えてください。

参加人数(見込み) 

会場の定員 

外部参加者の受入れ (必須)

※不可の場合は理由をご記入ください。

クローズドの場合 

外部参加者の受け入れ不可の理由をお書きください。

希望する講習会の長さ 




開催希望時期 

原則として、2020年5月、6月、7月、11月、12月、2021年1月の平日からお選びください。これ以外の日程をご希望の場合はご相談ください。
その他、NBDCが関係する行事などの関係で開催できない日もありますので、開催希望時期はなるべく幅を持たせてご指定ください。

動画の撮影について

動画撮影の可否 (必須)

※不可の場合は理由をご記入ください。

当日の講義の様子を撮影し、後日、統合TV(データベースやツールの使い方を紹介する動画コンテンツ)にて公開します。
受講者の顔が映り込まないように撮影する、質疑応答部分は削除するなど、参加者が特定できないよう配慮します。

講習会の内容について

どのような講習会をご希望かお聞かせください。

応募の動機 (必須)

なぜ講習会を開催したいのか、講習会全体のテーマ、講習会を通じて参加者に達成して欲しい目標などを400文字程度でご自由にお書きください。

※1000文字まで。

受講者の属性 (必須)

想定される受講者の専門分野・職業、関心、知識の範囲などをお書きください。

希望する内容 

希望する内容にチェックを入れてください。チェックを付けた内容を組み合わせて講習会を構成します。
1項目の所要時間は、【ハンズオン形式 約90分/座学形式 約60分】です。
また、「NBDCの紹介とNBDCが提供するサービス(データベースカタログ、横断検索、アーカイブ、RDFポータル、NBDCヒトデータベース、TogoVarなど)(所要時間は上記同様)」は必須です。
時間を考慮してご選択ください。(1日コースの場合、選択する内容は2~3項目が適切です)

※選択内容の一部を修正しました。(2019/12/23)
 















具体的な講習内容の希望 

特に重点を置きたいデータベース、上記にないが講習を希望するデータベースなど、内容について追記があればお書きください。

講習会を知った理由について

本講習会を何で知りましたか? 

本講習会を知った理由について、当てはまるものすべてにチェックを入れてください。









【個人情報の取り扱いについて】
1. 当サイトで収集した個人情報は、統合データベース講習会:AJACSの円滑な運営に利用します。また、今後NBDCの関連情報を提供するために利用します。その他、「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」において、許される範囲に於いて、個人情報を利用又は提供することがあります。
2. 取得した個人情報を適切に管理し、個人情報の漏洩、滅失、き損、紛失、不正アクセス、不正利用等の防止に努めます。ただし、統計的に処理された当サイトのアクセス情報、利用者属性等、個人が特定出来ない情報については、公表することがあります。
3. 個人情報の入力に際して、入力された情報はTLS暗号化により保護されます。