JSTは、未来社会創造事業(探索加速型)を推進するにあたり、科学技術でつくりたい未来社会像の提案を広く募集します。この度、令和3年度から文部科学省から通知された新領域の設定に伴い、「科学技術でつくりたい未来社会像」を実現するためのテーマアイデアを募集します。皆様からのご意見・アイデアは、令和3年度およびそれ以降の重点公募テーマの策定に活用いたします。

参考:これまで未来社会創造事業で募集する際の重点公募テーマを参考に記載をお願いいたします。
これまでの重点公募テーマ:URL https://www.jst.go.jp/mirai/jp/program/index.html

※本フォームは一時保存ができませんので、予めご提案内容を別ファイル等にご用意いただいた上でフォームへ入力いただくことをお勧めいたします。

 

■テーマアイデア

(最大50文字)

テーマの設定を通じて科学技術により新たに実現したい未来社会像をできるだけ具体的に記載してください。(最⼤300⽂字)

描かれる未来社会が実現すると誰にどのようなメリットがあるのか記載してください。(最大300文字)

(4)-1 のご提案に関係するキーワードを5つ以内で記述してください。

上記、未来社会を実現するのに必要なもの(シナリオ等)を記載してください。
必ずしも具体的な技術を記載する必要はありません。(最大300文字程度)

(5)-1 のご提案に関係するキーワードを5つ以内で記述してください。
(上記のアンケート項目と同じ場合は記述の必要はありません)


■提案者情報

今回のご意見・アイデア提案における共同提案者がいる場合には、ご氏名・所属機関等をご記入ください。


■ご提案内容および個人情報の取り扱い

今後JSTにおいて、未来社会創造事業の運営・改善ならびに他のJST事業の企画・推進に関し、いただいたご提案内容を利⽤させていただく場合があります。

JSTでは、外部有識者(JSTより依頼し守秘義務を負う専⾨家等)の協力を得ながら重点公募テーマ等の検討を⾏います。 いただいたご提案内容の外部有識者への開⽰範囲について、以下よりひとつ選択してください。

未来社会創造事業に関する今後の情報配信(公募情報、イベント等のご案内)のご希望があればお知らせください。



ご提案内容(個人情報を除く)の利用目的は以下のとおりです。以下に定めのない目的で個人を利用する場合は、本人に対し、予め利用目的を明示し同意を得た上で利用いたします。

  1. 未来社会創造事業の運営・改善ならびにJST事業に係る企画・推進 (上記(2)および(3)参照)
  2. 特定の提案内容を識別できない統計的データ(例えば分野別提案数等)の作成及びその公表


ご提案内容(個人情報)の利用目的は以下のとおりです。以下に定めのない目的で個人情報を利用する場合は、本人に対し、予め利用目的を明示し同意を得た上で利用いたします。

  1. 未来社会創造事業の運営・改善ならびにJST事業に係る企画・推進 (上記(2)および(3)における範囲)
  2. 特定の個人・団体を識別できない統計的データの作成及びその公表
  3. 提案内容の詳細に係る提案者への問い合わせ (上記(1)に同意いただいた場合のみ)
  4. 未来社会創造事業からの情報配信 (上記(4)で希望された場合のみ)

JSTのプライバシーポリシーはこちら ( https://www.jst.go.jp/privacy.html )をご覧ください。

【本件のお問い合わせ先】
科学技術振興機構 未来創造研究開発推進部
〒102-0076 東京都千代田区五番町7 K’s五番町
犬飼 孔(イヌカイ コウ)
Tel:03-6272-4004
E-mail: kaikaku_mirai[at]jst.go.jp  ※[at]を"@"に置き換えてください。