NBDCイベント講習会一覧 > AJACS十勝2 申込フォーム

申込みに際して

アンケートへの協力について

講習会当日と講習会1-2ヶ月後に、講習会の感想や、講習会で紹介したサービスの利用状況等についてアンケートを実施いたします。それぞれ、10問程度(主に選択式)を予定しております。

講習会実施の効果を検証し、今後の活動に活かすことを目的としたものですので、受講申込みをされる方はアンケートへの回答を必須とさせていただきます。何卒ご協力をお願いいたします。
なお、アンケートの回答は統計的に処理され、特定の個人が識別できる情報として、公表されることはありません。

 

受講者情報

氏名(漢字) (必須)

氏名(カナ) (必須)

所属機関 (必須)

大学・研究機関等の名称を記載願います。

所属部署 (必須)

職位 (必須)



e-mailアドレス (必須)

e-mailアドレス(確認のためもう一度入力をお願いします。)

PCについて 

※パソコンは会場据え付けのものをご利用頂きます。
※パソコンを持参することも可能ですが、Wi-Fiネットワーク等の準備はご自身でお願いいたします。

 

以下、受講者事前アンケートにご協力ください。

【設問1】本講習会をどちらで知りましたか。 

複数回答可。



【設問2】専門分野 

専門分野について教えてください(複数回答可)。選択肢にない場合は、その他に記載願います。



【設問3】研究対象 

研究対象について教えてください(例:タンパク質/アミノ酸、DNA/RNA、コンピュータ等 複数回答可)。

【設問4】研究対象の生物種 

主に研究対象にされている生物種があれば教えてください。「植物」「魚類」など大まかな分類でも結構です。

【設問5】受講目的 (必須)

受講の動機や、講習内容に関してのリクエスト等ございましたらご記入ください。

【設問6-1】バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)の名前をご存知ですか。 

【設問6-2】NBDCが提供するサービスを利用したことがありますか。 

NBDCが提供するサービス一覧は、こちら → https://biosciencedbc.jp/

【設問6-3】設問6-2で「利用している/利用したことがある/知っている/聞いたことがある」と答えた方は、サービス名を教えてください。 

また、「利用している/利用したことがある」方は、何に利用されたか(用途・目的)についても教えてください。

【設問7-1】研究に次世代シーケンサーのデータを利用する予定がありますか。  

【設問7-2】次世代シーケンスのおおまかな原理を理解していますか。 

【設問7-3】次世代シーケンサーを実際に使ってデータを出したことがありますか。 

【設問7-4】次世代シーケンサーのアプリケーションのうち興味のある/使っているものを教えてください。 

新規ゲノム解読/多型解析/遺伝子発現解析/発現制御解析(エピゲノム)/メタゲノム/その他(自由記述)

【設問7-5】データ解析のためのプログラミング経験の有無を教えてください。 

【設問8-1】統合TVをご存知ですか。 

統合TVは、こちら → http://togotv.dbcls.jp/

【設問8-2】ご自身で実験して得た、数十~数千の遺伝子からなる「遺伝子リスト」(例: 発現差のあった遺伝子など) をお持ちですか。 

【設問9-1】細菌群集の16S rRNA遺伝子のアンプリコン解析データに触れたことはありますか。 

【設問9-2】細菌群集のショットガンメタゲノム解析データに触れたことはありますか。 

【その他】 

その他連絡事項等がございましたらご記入ください。

ご協力ありがとうございました。

 

【個人情報の取り扱いについて】
1. 当サイトで収集した個人情報は、統合データベース講習会:AJACSの参加者数の確認、情報配信、及び統合データベース講習会:AJACSの円滑な運営に利用します。また、今後NBDCの関連情報を提供するために利用します。その他、「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」において、許される範囲に於いて、個人情報を利用又は提供することがあります。
2. 取得した個人情報を適切に管理し、個人情報の漏洩、滅失、き損、紛失、不正アクセス、不正利用等の防止に努めます。ただし、統計的に処理された当サイトのアクセス情報、利用者属性等、個人が特定出来ない情報については、公表することがあります。
3. 個人情報の入力に際して、入力された情報はTLS暗号化により保護されます。